レーシックQ&Aトップ > レーシックQ&Aカテゴリ > No.13354 現在、薬を常用しているのですが、イントラレーシックの手術を受けることはできますでしょうか。
  1. 検査予約 - レーシックの適応検査(無料)予約
  2. 無料メール相談 - 眼科専門医がお答えします。
  3. Q&Aサイト限定特別割引クーポン
  4. 来院予約フリーダイヤル 0120-412-049 受付時間10:00〜20:00

最高級アマリスZレーシック

レーシックとは?

近視手術の種類

品川近視クリニック案内

個人情報保護方針 - プライバシーポリシー

  1. 携帯サイトへアクセス
  2. 当サイトは携帯対応です。QRコードでアクセスしてください。
  3. QRコード

レーシックQ&A - 品川近視クリニックに寄せられたレーシック治療に関する相談・質問とその回答です。

[  検索結果へ戻る  ]

相談日:2008年01月07日
[ 適応性への不安 ]
現在、薬を常用しているのですが、イントラレーシックの手術を受けることはできますでしょうか。
36歳男性

相談 Question始めまして、長野県在住です。
私はイントラレーシックによる近視矯正を検討しているのですが、貴医院での手術について2点質問があります。
1)先日お電話で問い合わせたところ、常用薬がある場合、手術ができないと聞きました。
しかし、ネットなどで調べたところ薬の内容によっては手術ができるとの話もありました。
現在、下記の薬を常用しているのですが、イントラレーシックの手術を受けることはできますでしょうか。
常用薬
ルジオミール・・・75mg/1日
デプロメール・・・100mg/1日
インプロメン・・・1mg/1日

2)私は現在、裸眼で目からおよそ12〜13cmにある文字が見える程度の近視です。
医院にて手術を受けた症例から推測していただくと、私の視力が1.0以上になる可能性は何%ほどでしょうか?
また、1.0以上にならない場合でも、どの程度の回復が見込めるのでしょうか。
以上2点、ご教授いただければ幸いです。

回答 Answer心療内科のお薬を内服されている方に関しては、レーシック治療をお勧めしない場合がございますが、その理由として一つは、お薬によって角膜そのものの性状に影響を及ぼす可能性があることが挙げられます。
レーシック治療では角膜を削って近視乱視を矯正しますが、治療は角膜を削って行うものであるため、もともと角膜に影響が出るようなお薬を内服されている場合には、レーシック治療はお勧めしておりません。

また、その他の理由としては、眼球の中には水晶体といってカメラでいうレンズに相当する部分(その部分が伸び縮みすることによって、遠近の調節を行っております)がありますが、その調節が特に心療内科のお薬を内服されている場合には不安定になることがあり、正確な検査結果が出にくかったり、手術後の視力が安定しにくくなるなどの可能性があります。

以上の理由をもって、当院では心療内科のお薬を内服されている場合には、治療をお勧めしておりません。
もし、今後、当院にてレーシック治療をご希望される場合には、現在のお体の状態が安定して、お薬の内服の必要がなくなって半年以上経たれてから、レーシックの検査をお受け頂くことをお勧め致します。

レーシックは角膜にエキシマレーザーを照射し、光の屈折率を調節する近視矯正手術です。
当院で導入しております最新のエキシマレーザーは、ほとんどの強度近視遠視乱視の治療が可能です。
当院で治療を受けられた患者様の約98%が 1.0以上の視力に回復されており、ほとんどの方は一度の治療で良好な視力を保たれております。
尚、手術後の矯正視力の目安としては、眼鏡やコンタクトで見える視力が目安となります。眼鏡やコンタクトで視力が出ない場合は、レーシックを行った場合でもそれ以上の視力回復は困難な場合もございます。

※Q&Aの内容は相談当時のものをそのまま掲載しておりますのでサービスや内容が現在のものと変わっている事もあります。詳しくは品川近視クリニックまでお問合せ下さい。
特別割引クーポン
Q&Aカテゴリ一覧
費用と支払い978
適応性への不安5131
適応検査について1557
手術回数・時間1865
治療前の不安2189
施術方法1973
施術の効果2183
その他の相談4411

レーシック治療ミニ知識
角膜が薄くてレーシックが受けれない方、激しい運動をする方のための術式として「エピレーシック」や「ラゼック」があります。
エピレーシックは、エピケラトームという機器を使用して角膜上皮部分のみのフラップを作成する方法です。角膜の薄い方に適しています。
ラゼックはフラップを作成する際に、エピケラトームの代わりにアルコールを使用して角膜上皮部分のみのフラップを作成する方法です。
角膜が薄いなどの理由でレーシック適応外の方や格闘技をされる方などに適しています。

その他のQ&A 10 件を表示
1. 治療前の不安 私のような年齢の者がレーシックを受ける場合、視力が回復したことが原因で、老眼が進んでしまうことはあるのでしょうか?
A. 当院では幅広い年代の方が治療を受けられており、40歳代、50歳代の方も治療を受けられております。 レーシックで治療を行った場合は、普 ・・・
2007年12月16日 (48歳/女性) [治療前の不安]
2. 適応性への不安 レーシックを検討中ですが、近視が強く乱視もあります。手術を受けることは可能でしょうか。
A. レーシックは、角膜にエキシマレーザーを照射し、光の屈折率を調節する近視矯正手術です。 当院で導入しております最新のエキシマレーザー ・・・
2010年11月12日 (39歳/女性) [適応性への不安]
3. 施術の効果 9歳の頃、サッカーボールをぶつけて網膜剥離になり、左目を手術しました。視力回復の見込みはありますか?
A. 網膜剥離の手術を受けられている方でも、現在の眼の状態が安定していればイントラレーシック治療は可能です。 入院の上で網膜の手術を受け ・・・
2008年10月17日 (23歳/男性) [施術の効果]
4. 適応性への不安 北海道の室蘭から受診したいと思っています。近眼で乱視です。
A. レーシックは、角膜にエキシマレーザーを照射し、光の屈折率を調節する近視矯正手術です。 当院で導入しております最新のエキシマレーザー ・・・
2008年05月20日 (?歳/男性) [適応性への不安]
5. 手術回数・時間 約50日間、東京に長期出張します。この50日の間に、事前検査及び手術は可能でしょうか?
A. レーシックの手術を受けられる場合には、術前検査、手術、翌日検診と最短で3日間のスケジュールが必要となります。 1日目の術前検査カウ ・・・
2008年11月11日 (41歳/男性) [手術回数・時間]
6. 適応性への不安 右目の網膜剥離の手術を行ない、レーザー照射の治療で剥離している部分は接着させました。レーシック治療はできる?
A. 網膜剥離の手術を受けられている方でも、現在の眼の状態が安定していればイントラレーシック治療は可能です。 入院の上で網膜の手術を受け ・・・
2009年08月07日 (46歳/男性) [適応性への不安]
7. 手術回数・時間 年末年始に短期で日本への帰国を予定しています。その際に診察、手術を受けることは可能でしょうか?
A. 当院では海外に在住の方も数多く治療を受けられておりますが、眼の状態がほぼ安定するのには約1週間程かかりますので、当院で1週間後検診 ・・・
2007年09月24日 (26歳/女性) [手術回数・時間]
8. 治療前の不安 以前レーシックを受けていても老眼治療のカムラを入れる事は可能なのでしょうか?
A. 当院では、レーシック手術を既に行っている方でも受けられる老眼治療として『レーシック後カムラ』を開始致しました。 レーシック後カム ・・・
2011年09月28日 (42歳/男性) [治療前の不安]
9. その他の相談 夏にプールに入る機会が有るのですが、ゴーグル無しでプールで目を開けても大丈夫でしょうか?
A. 術後のスポーツにつきましては術後の経過に個人差がありますので、基本的に術後の定期検査の診断の結果により許可をお出ししております。 ・・・
2012年10月15日 (36歳/男性) [その他の相談]
10. その他の相談 検査後、手術は翌日からすぐできると書いてありますが、手術後運転等はどれくらいからできるようになるのですか?
A. ほとんどの方は手術翌日は良好な視力に回復されており、運転可能な場合が多いのですが、手術してまだ間もない時期は視力が不安定になりやす ・・・
2010年11月15日 (23歳/男性) [その他の相談]