レーシックQ&Aトップ > レーシックQ&Aカテゴリ > No.31694 乱視と近視が強く、裸眼で0.02くらいの視力です。また、右目は飛蚊症を患っております。レーシックは可能でしょうか?
  1. 検査予約 - レーシックの適応検査(無料)予約
  2. 無料メール相談 - 眼科専門医がお答えします。
  3. Q&Aサイト限定特別割引クーポン
  4. 来院予約フリーダイヤル 0120-412-049 受付時間10:00〜20:00

最高級アマリスZレーシック リーディングアイ・プラス

レーシックとは?

近視手術の種類

品川近視クリニック案内

個人情報保護方針 - プライバシーポリシー

  1. 携帯サイトへアクセス
  2. 当サイトは携帯対応です。QRコードでアクセスしてください。
  3. QRコード

レーシックQ&A - 品川近視クリニックに寄せられたレーシック治療に関する相談・質問とその回答です。

[  検索結果へ戻る  ]

相談日:2013年01月16日
[ 適応性への不安 ]
乱視と近視が強く、裸眼で0.02くらいの視力です。また、右目は飛蚊症を患っております。レーシックは可能でしょうか?
33歳男性

相談 Question乱視と近視が強く、裸眼で0.02くらいの視力です。
また、右目は飛蚊症を患っております。
そういう状態でもレーシックは可能でしょうか?
また、最適な手術メニューはどのように決めるのでしょうか?

回答 Answerレーシック手術では角膜を削ることによって近視乱視を矯正しますが、技術的には近視・乱視を全く無い状態にすることは困難であり、特に元々の近視・乱視が強い方は、少し乱視が残ってしまう場合がございます。
そのような場合は特に暗所での見え方が若干劣ることがございます。

飛蚊症の原因の多くは眼球内の硝子体という部分の混濁によるものです。レーシック手術では角膜の治療は行いますが、硝子体には影響を及ぼしませんから、残念ながら飛蚊症は改善しません。

但し、飛蚊症がある場合でも、眼の状態に問題がなければ(飛蚊症が眼の病気によるものでなければ)、レーシック手術には支障ありませんので、手術はお受け頂けます。
しかし、手術後の飛蚊症に関しましては、既に飛蚊症がある方は、手術前に比べ飛蚊症をやや濃く感じるようになる傾向にございますので、その点をご理解頂いた上で手術をご検討頂けたらと思います。

尚、ほとんどの場合はご心配はございませんが、飛蚊症が急激に増加したり、いつもと違う見え方をするなどの症状が出た場合には、網膜剥離等の眼の病気の初期段階である場合もまれにあるため、もし見え方で急激な変化が起きるようでしたら、お近くの眼科を受診して頂くことをお勧め致します。


※Q&Aの内容は相談当時のものをそのまま掲載しておりますのでサービスや内容が現在のものと変わっている事もあります。詳しくは品川近視クリニックまでお問合せ下さい。
特別割引クーポン
Q&Aカテゴリ一覧
費用と支払い978
適応性への不安5131
適応検査について1557
手術回数・時間1865
治療前の不安2189
施術方法1973
施術の効果2183
その他の相談4412

レーシック治療ミニ知識
ほとんどの方は施術翌日から良好な視力に回復されており、車の運転も可能ですが、術後の経過には個人差がありますので定期検診時にご相談下さい。
夜間は見えにくくなる場合もありますので、夜間の運転は術後1週間程度は避けて下さい。
術後の運動は、施術1週間後より軽い運動(ゴルフ・ジョギング等)程度なら可能ですが、激しいスポーツ(サッカー・野球・水泳・ダイビング等)は1ヶ月後からになります。

その他のQ&A 10 件を表示
1. 治療前の不安 レーシックを受けても将来白内障などの手術を受けられるでしょうか?
A. 将来的に白内障や緑内障などの眼の病気になった場合でも、病気の治療手術は可能です。 レーシック手術により、白内障等の眼病のリスクが普 ・・・
2008年05月09日 (?歳/女性) [治療前の不安]
2. その他の相談 施術後の定期検診に行かれないのは大丈夫ですか?
A. レーシックの手術を受けられる場合には、適応検査、手術、翌日検診と、通常3日間のスケジュールが必要となります。 1日目の適応検査カウ ・・・
2012年01月25日 (38歳/女性) [その他の相談]
3. 施術の効果 視力低下はまた起こるのでしょうか?将来白内障になったとき、治療手術をすることができるのでしょうか?
A. 1.ほとんどの方は治療後は良好な視力を維持されておりますが、近視の進行は遺伝や環境など様々な要因に関係しており、レーシック治療そのも ・・・
2008年07月05日 (?歳/女性) [施術の効果]
4. 手術回数・時間 適応検査と手術は同日に行うことが可能でしょうか?
A. レーシックの手術を受けられる場合には、術前検査、手術、翌日検診と最短で3日間のスケジュールが必要となります。 1日目の術前検査カウ ・・・
2008年09月20日 (34歳/女性) [手術回数・時間]
5. 治療前の不安 ある書物に60歳以上の約8割は白内障の症状があり、レーシックをやった人は白内障の手術が厳しいと書いてありました。
A. 1)将来的に白内障や緑内障などの眼の病気になった場合でも、病気の治療手術は可能です。 レーシック手術により、白内障等のリスクが大き ・・・
2011年09月01日 (39歳/男性) [治療前の不安]
6. その他の相談 現在産後3か月で授乳中です。ホルモンバランスの関係上、授乳中は手術を控えた方がよろしいでしょうか。
A. 授乳中でも検査手術をお受け頂くことは可能ではございます。 ただし、手術後の経過によっては、炎症止めのステロイド内服薬(プレドニゾ ・・・
2013年01月21日 (33歳/女性) [その他の相談]
7. 適応性への不安 角膜の厚さが足りず手術はできないといわれました。矯正は0.5〜0.7程度まででよいのですが、やはりレーシックは施行不可能?
A. 前回の検査結果では、近視乱視度数が非常に強いため、角膜を削って近視乱視を矯正するレーシック治療(イントラレーシック治療エピレーシッ ・・・
2008年11月10日 (?歳/男性) [適応性への不安]
8. 適応性への不安 メガネでの矯正はできないので乱視だけでも矯正出来れば手術を受けたいと思いますが、いかがでしょうか?
A. 当院で行っておりますレーシック治療では、ほとんどの近視乱視遠視の治療が可能ですが、老眼に関しては残念ながらレーシック治療では回復致 ・・・
2010年10月06日 (?歳/男性) [適応性への不安]
9. 適応性への不安 52才でもできますか?飛蚊症があってもできますか?強度の近視でもありますがどうでしょうか?
A. 飛蚊症の原因は多くは眼球内の硝子体という部分の混濁によるものです。 レーシック治療では角膜の治療は行いますが、硝子体には影響を及ぼ ・・・
2007年12月03日 (52歳/女性) [適応性への不安]
10. その他の相談 現在、授乳中です。手術後は薬を飲まないといけないと聞いたことがありますが、授乳に影響するような薬なのでしょうか。
A. 授乳中でも検査手術をお受け頂くことは可能であり、麻酔を含め点眼薬は母乳に影響ないものを使用しておりますから、ご安心下さい。 基本的 ・・・
2008年11月10日 (36歳/女性) [その他の相談]