レーシックQ&Aトップ > レーシックQ&Aカテゴリ > No.20954 レザックなら受けても絶対に失明はしない?視力アップしなかった場合、コンタクトを今までどうりにつけることはできる?
  1. 検査予約 - レーシックの適応検査(無料)予約
  2. 無料メール相談 - 眼科専門医がお答えします。
  3. Q&Aサイト限定特別割引クーポン
  4. 来院予約フリーダイヤル 0120-412-049 受付時間10:00〜20:00

最高級アマリスZレーシック リーディングアイ・プラス

レーシックとは?

近視手術の種類

品川近視クリニック案内

個人情報保護方針 - プライバシーポリシー

  1. 携帯サイトへアクセス
  2. 当サイトは携帯対応です。QRコードでアクセスしてください。
  3. QRコード

レーシックQ&A - 品川近視クリニックに寄せられたレーシック治療に関する相談・質問とその回答です。

[  検索結果へ戻る  ]

相談日:2008年11月02日
[ 治療前の不安 ]
レザックなら受けても絶対に失明はしない?視力アップしなかった場合、コンタクトを今までどうりにつけることはできる?
31歳女性

相談 Question検査をして、レザックしか受けられませんと言われたのですが、レーシックをあなたの目の状態で受けたら失明します、と診察のときに言われて、レザックを進めていただきましたが、では、レザックなら受けても絶対に失明はしないということですか?
それと、レザックを受けて視力アップしなかった場合、またメガネとコンタクトの生活になりますよね?
でそうなると普通にコンタクトを今までどうりにつけることはできますか?
あと、レザックを受けて失敗したら目の状態はどうなるんですか?
レザックを受けた方での失敗例はどのくらいですか?
成功の割合はどれくらいですか?

回答 Answerエキシマレーザーで近視治療が行われるようになってから約20年が経ちますが、長期的には特に問題がなく、理論的にも問題ないと考えられる為、毎年世界で数百万人の方がレーシック治療を受けられております。
日本国内で眼科専門医が行ったレーシックが原因で失明したという報告は現在までに一例もありません。
また、当院で行っておりますレーシック治療(イントラレーシック治療エピレーシック治療ラゼック治療)で失明された方は、世界で一例もございませんのでご安心下さい。
レーシック治療では角膜を削ることによって近視乱視を矯正するのですが、前回の検査結果からは、近視乱視度数が強いため、また角膜厚が右眼473ミクロン、左眼496ミクロンと薄いため、現在の角膜の厚さでは、治療後に角膜の強度を保つために必要とされる十分な厚さが残せないことから、イントラレーシックおよび品川エディション最高級スーパーイントラレーシック治療は、安全性の面から残念ながらお勧めすることはできませんでした。
治療に関して最も可能性があるリスクとしては、1度の治療で必ずしも近視乱視が完全に治療できるとは限らないことがあげられます。
1回目の治療でも近視や乱視等が残り、追加の矯正治療が必要となることもあり、その可能性は当院では1%未満となっております。
尚、当院では2回目の治療を受けられた方はほぼ全員が1.0以上の良好な視力に回復されております。

レーシック治療のメリットとしては、近視乱視を短時間で治療することが可能であり、眼鏡やコンタクトレンズから開放されることがありますが、デメリットとしては必ずしも1回の治療で全員が1.0以上になるとは限らないという点が挙げられます。
技術の進歩により、視力が回復する割合というのは徐々に高くなってきており、当院では、1回の治療で1.0以上になる確率は99.7%と非常に良好な結果が得られております。但し、現在の医療技術では必ずしも1回の治療で1.0以上に回復するとは限らない場合がある、というのが現状です。
そうしたレーシック治療のメリットデメリットをよく検討して頂いて、ご自身で治療を受けられるかどうかを決められると宜しいかと思います。

手術をお受け頂いた後でも、手術 1ヶ月後からコンタクトレンズの装用は可能です。
但し、ソフトコンタクトレンズはおおむね装用可能ですが、ハードコンタクトレンズの場合は、レーシック治療では角膜を削ることによって角膜の形状が変わってくるため、眼の状態によっては若干合いにくい場合もございますが、装用できなくなるというわけではございません。
尚、コンタクトレンズの装用は眼科医の指示の下に、適切に使用されることをお勧め致します。

当院では角膜の厚さが足りずイントラレーシック治療をお受け頂くことができない方に対して、より薄いフラップを作成して治療を行う、ラゼック治療を行っております。
通常、イントラレーシック治療では約 100ミクロンの厚さのフラップを作成しますが、エピレーシック治療ラゼック治療では、より表面の角膜上皮細胞層と呼ばれる部分(約50ミクロン)を剥離して近視乱視を矯正するレーザーを照射して治療を行います。
角膜上皮細胞層を特殊プラスチック製の刃物を使用して剥離する方法がエピレーシック治療です。
また角膜の形状によっては刃物を使わないほうが良いと判断した場合には、薬品(アルコール) を使用して上皮細胞層の接着をゆるくして剥離するのですが、その方法がラゼック治療と呼ばれます。
基本的にはエピレーシック治療ラゼック治療ともに、同じ角膜上皮細胞層を剥離して、近視乱視を治療するレーザーを照射する治療方法であり、ほぼ同じ手術方法であると考えて頂いて結構です。
尚、エピレーシック治療ラゼック治療共に、手術3ヶ月後の平均視力は 1.5以上と、イントラレーシック治療と同様に良好な結果が得られておりますが、エピレーシック治療ラゼック治療共に、手術後の視力の回復には時間がかかることや、手術後数日間は痛みが伴うことがイントラレーシック治療とは異なってきます。
また、イントラレーシック治療の場合は、手術翌日からはある程度安定した視力が得られ、また痛みもほとんどないため、治療翌日もしくは翌々日からの仕事への復帰は可能ですが、エピレーシック治療ラゼック治療では手術後視力の安定に時間がかかることや痛みを伴うことなどから、手術後 4日間はお仕事をお休みできる時期に治療をお受け頂くことをお勧めしております。

※Q&Aの内容は相談当時のものをそのまま掲載しておりますのでサービスや内容が現在のものと変わっている事もあります。詳しくは品川近視クリニックまでお問合せ下さい。
特別割引クーポン
Q&Aカテゴリ一覧
費用と支払い978
適応性への不安5131
適応検査について1557
手術回数・時間1865
治療前の不安2189
施術方法1973
施術の効果2183
その他の相談4412

レーシック治療ミニ知識
円錐角膜は、角膜が薄くなり、角膜の表面が円錐状に突出してくる病気です。
円錐角膜の場合、進行する度合いは人によって様々で、数ヶ月の間に進行する場合もあれば、何年もかけて進行する場合もあります。
進行するにつれ不正乱視が強くでて、多くの場合30歳前後で進行が止まるといわれています。
最悪の場合、角膜移植をしなければならないケースもあります。
「イントラ角膜リング」は、円錐角膜が原因で、レーシックでは効果が期待できない方に適した手術です。
角膜内に半円のリングを挿入して、角膜の形状を変えて近視・乱視を治療します。
以前の角膜リングの挿入は器具を用いて角膜を切開しリングを挿入していましたが、品川近視クリニックではイントラレースレーザーを用いることで、コンピュータ制御による角膜の切開が可能になり、より安全かつ正確な手術が行えるようになりました。
円錐角膜治療では最新の技術であり、最も安全な方法です。

その他のQ&A 10 件を表示
1. 適応性への不安 あと数ヶ月で18歳になるのですが、検査なども誕生日を迎えてからでないと出来ないのでしょうか?
A. レーシック治療は18歳からお受け頂けます。検査だけであっても、18歳以上になってからご予約をお取り下さい。 尚、未成年の方が手術を受け ・・・
2008年01月03日 (17歳/女性) [適応性への不安]
2. 治療前の不安 手術後、視力は回復しても眩しく感じることが多くてサングラスをつけていないといけないぐらいになると聞いたんですが・・・
A. 手術後は光がまぶしかったり、ぼやけた状態(ハログレア)になりやすくなっておりますが、大体1週間程度で改善されます。 尚、翌日検診後 ・・・
2007年10月03日 (30歳/女性) [治療前の不安]
3. その他の相談 13歳の娘が乱視(AとD)と診断され・・・矯正は無理だといわれました。斜視になるのではととても不安です。
A. レーシック治療では近視乱視を矯正することは可能ですが、近視の進行の予防にはならないため、成長期の途中にある方が治療をお受け頂いた場 ・・・
2009年08月04日 (38歳/女性) [その他の相談]
4. 適応性への不安 薬を服用している場合は、治療を受けられないと知人から聞いたのですが、どうなのでしょうか。
A. 内服されているお薬の種類によっては、眼の度数が不安定になりやすく、検査の結果が正確に出にくかったり、また、治療後に視力が安定しにく ・・・
2008年09月20日 (24歳/男性) [適応性への不安]
5. 適応検査について 使い捨てのソフトに変えて1週間前より使用を中止したいと思うのですが、このような方法も可能でしょうか。
A. コンタクトレンズをご使用中の方は、“検査”と“手術”の前はいずれも、コンタクトレンズの装用を、一定期間中止して頂いております。 手 ・・・
2007年11月11日 (32歳/男性) [適応検査について]
6. 適応性への不安 事前検査の際、緑内障等の確認はされた上で可否の判断となるのでしょうか?
A. レーシック治療は角膜の厚さと近視乱視度数を基に、その他の眼の状態に問題が無い場合にお受け頂けます。 尚、術前検査にて、眼の疾患等が ・・・
2008年03月07日 (38歳/男性) [適応性への不安]
7. 適応性への不安 小学校4年生です(女児)。遠視、斜視でメガネをかけて矯正しておりますが、遠視でも手術は可能ですか?
A. レーシック治療では近視遠視乱視を矯正することは可能ですが、近視遠視乱視の進行の予防にはならないため、成長期の途中にある方が治療をお ・・・
2010年05月07日 (38歳/女性) [適応性への不安]
8. 治療前の不安 レーシックを施術した後に、白内障の手術はできるのですか?
A. 将来的に白内障や緑内障などの眼の病気になった場合でも、病気の治療手術は可能です。 レーシック手術により、白内障等のリスクが大きくな ・・・
2011年04月17日 (?歳/女性) [治療前の不安]
9. その他の相談 誰が執刀されるのか?という疑問があります。患者の希望によっては、院長自ら担当もしていただけるのでしょうか?
A. 当院で執刀しているドクターは、全員が 1000例以上の手術経験のある眼科専門医であり、治療成績も良好です。 また、院長及び副院長を始め1 ・・・
2007年10月31日 (26歳/男性) [その他の相談]
10. 適応性への不安 私は、12歳です。視力の矯正手術は、何歳からできるんでしょうか。
A. 若年の方の場合、まだ眼の成長期にあたり、手術を行なっても、近視、乱視、遠視等の度が変化する可能性があります。 その為、レーシック治 ・・・
2008年04月11日 (12歳/女性) [適応性への不安]