レーシックQ&Aトップ > レーシックQ&Aカテゴリ > No.25821 近視と老眼の同時施行を希望しています。今後、老化に伴い、老眼の度合いが進行すると思いますが、その際は老眼鏡となる?
  1. 検査予約 - レーシックの適応検査(無料)予約
  2. 無料メール相談 - 眼科専門医がお答えします。
  3. Q&Aサイト限定特別割引クーポン
  4. 来院予約フリーダイヤル 0120-412-049 受付時間10:00〜20:00

最高級アマリスZレーシック リーディングアイ・プラス

レーシックとは?

近視手術の種類

品川近視クリニック案内

個人情報保護方針 - プライバシーポリシー

  1. 携帯サイトへアクセス
  2. 当サイトは携帯対応です。QRコードでアクセスしてください。
  3. QRコード

レーシックQ&A - 品川近視クリニックに寄せられたレーシック治療に関する相談・質問とその回答です。

[  検索結果へ戻る  ]

相談日:2010年11月08日
[ 治療前の不安 ]
近視と老眼の同時施行を希望しています。今後、老化に伴い、老眼の度合いが進行すると思いますが、その際は老眼鏡となる?
?歳男性

相談 Question近視と老眼の同時施行を希望しています。
今後、老化に伴い、老眼の度合いが進行すると思いますが、その際は老眼鏡となるのですか?
若しくは再手術ですか?
また将来、白内障になった時、今回の挿入物が障害になること等ありませんか?
おそれ入りますが、以上2点につき、教えてください。

回答 Answer当院では老眼治療『アキュフォーカス+レーシック(以下レーシックカムラ)』を行っております。 
レーシックカムラはレーシックの手術に使用されるフェムトセカンドレーザーにて角膜の表面にフラップと呼ばれるフタを作り、フラップをめくった部分にカムラインレーを挿入することで、カムラインレーのピンホール効果により、老眼を回復させる(近くの物が見えるようになる)ことが可能となった画期的な治療法です。
カムラインレーは、真ん中に小さな口径の穴が開いており、コンタクトレンズよりも小さい、直径 3.8ミリ厚さ 5ミクロンの黒いリングのような形をしています。
尚、近視乱視をお持ちの方は、同時にレーシック(フラップをめくって露出した部分にエキシマレーザーを照射し、角膜を削ることで光の屈折率を調節して近視乱視を矯正します)をお受け頂くことで、老眼と近視乱視を同時に回復することが可能です。

老眼の進行自体は一種の老化現象であるため、今後加齢と共に徐々に進むことが考えられます。
レーシックカムラでは、カムラインレーという、小さい穴の開いた非常に薄いシートを角膜のフラップ下に挿入することで、カメラの絞りと同じ効果で焦点深度を深くして近方の見える範囲を広げる手術です。
残念ながらカムラインレーは、加齢による老眼進行を調整することまではできません。
そのため、レーシックカムラをお受け頂いた場合でも、年齢を重ねることで老眼が今より強くなっていくこと(ピントを合わせるための調節力が下がる)が予想されますので、それに伴い見え方も変わっていくことが予想されます。
当院では、予めその旨をご理解頂いた上で、手術をお受けになるかどうかを、ご自身でお決め頂いております。

但し、カムラインレーが挿入されていることによる効果はずっと持続しますので、老眼が術後に進行した場合でもカムラインレーを挿入されていない場合と比べて、かなり老眼が回復されている状態であるかと思います。
また、レーシック治療そのものは現時点での近視を治療するものであり、将来の近視の進行を予防するというものではないため、近視の進行等によって視力が低下する場合はございます。
そのような場合でも、角膜の厚さに問題がなければ、再度治療をお受け頂くことで再び視力を回復することも可能です。
但し、可能かどうかは再度検査を行い、角膜等の状態を診てドクターが判断する形になります。
将来的に白内障や緑内障などの眼の病気になった場合でも、病気の治療手術をお受け頂くことが出来なくなるといったことはございませんので、ご安心下さい。
通常は、カムラインレーを取り出さなくても白内障手術を行うことは可能です。
しかし、白内障の程度によっては、カムラインレーが手術の視界の妨げとなる可能性もあり、その際は抜去する必要があるかと思われます。

※Q&Aの内容は相談当時のものをそのまま掲載しておりますのでサービスや内容が現在のものと変わっている事もあります。詳しくは品川近視クリニックまでお問合せ下さい。
特別割引クーポン
Q&Aカテゴリ一覧
費用と支払い978
適応性への不安5131
適応検査について1557
手術回数・時間1865
治療前の不安2189
施術方法1973
施術の効果2183
その他の相談4412

レーシック治療ミニ知識
強度近視の方がレーシックを行うと、不正乱視が発生し、見え方の質が下がる場合があります。
フェイキックIOLは角膜を削らないので、不正乱視の発生を劇的に抑制でき、見え方の質を下げる事なく、クリアな世界が実現します。
フェイキックで使用するレンズは、安全性の高い素材で出来ており、眼内に挿入することには実績がありますので問題ありません。
また、眼の中にレンズを挿入するため角膜を削る必要がなく、コンタクトレンズのような違和感もありません。
この治療は、日常の面倒なお手入れや取り外しの必要がないことから「永久コンタクトレンズ」とも呼ばれています。
世界的にみると、レーシックを含む視力矯正手術の全体の約10%はフェイキックIOLで矯正されています。

その他のQ&A 10 件を表示
1. 治療前の不安 術後、白内障や緑内障の症状が出て手術が必要となった場合でも、手術はできないのでしょうか?
A. 将来的に白内障や緑内障などの眼の病気になった場合でも病気の治療、手術は可能です。 レーシック手術により、白内障等の眼病のリスクが普 ・・・
2007年10月31日 (36歳/男性) [治療前の不安]
2. 手術回数・時間 適応検査から手術までの間隔は長くてどのくらいまで大丈夫でしょうか?
A. レーシックの手術を受けられる場合には、術前検査、手術、翌日検診と最短で3日間のスケジュールが必要となります。 1日目の術前検査カウ ・・・
2008年09月17日 (35歳/男性) [手術回数・時間]
3. その他の相談 手術前の検査手術1週間後、1ヵ月後の検査を名古屋で、手術と翌日の検査を銀座でと分けることは可能でしょうか。
A. 検査手術術後検診をそれぞれ異なる院でお受け頂くことも可能ですが、基本的には同一院にて検査から手術、翌日検診をお受け頂くことをお勧め ・・・
2008年09月18日 (29歳/男性) [その他の相談]
4. 適応性への不安 妊娠7ヶ月なのですが、どうしても視力を回復させたいのですが、手術は可能でしょうか?
A. 妊娠中は、ホルモンのバランスの変化によって視力が変動し、回復視力が不安定になることがあったり、術後の感染症予防のための感染症のお薬 ・・・
2008年08月29日 (30歳/女性) [適応性への不安]
5. 適応検査について コンタクトの使用年数は20年近くなりますが、使用年数に関係なく本当に3日間禁止後検査でいいのでしょうか。
A. コンタクトレンズをご使用中の方は、検査と手術の前はいずれも、コンタクトレンズの装用を、一定期間中止して頂いております。   【装用 ・・・
2010年05月15日 (37歳/女性) [適応検査について]
6. 適応性への不安 年齢制限が60歳となっていますが、69歳では検査も無理でしょうか?
A. 白内障の治療を受けられたとのことですので、白内障の手術をお受け頂いた後でも、残っている近視や遠視、乱視に関しては、レーシック治療で ・・・
2008年03月21日 (?歳/男性) [適応性への不安]
7. 適応性への不安 交通事故で左頭部を強打。視力は両方、0.1以下に低下。平衡感覚は失われ、乱視もあります。手術を受けて大丈夫?
A. 現在のお体の麻痺の程度に関しては、詳細なことははっきりとは分かりませんが、レーシック治療ではミクロの単位で角膜を削る治療方法である ・・・
2008年04月05日 (38歳/男性) [適応性への不安]
8. 適応性への不安 手術に年齢の影響はありますか? 50歳でも問題ありませんか?
A. 当院では幅広い年代の方が手術を受けられており、40歳代、50歳代の方も手術を受けられておりますが、65歳までをレーシックの適応年齢とさせ ・・・
2013年01月12日 (50歳/男性) [適応性への不安]
9. 治療前の不安 間欠性外斜視を持っています。レーシック手術を受けた事で外れっぱなしになるのではと心配です。
A. レーシック治療そのものによって間歇性外斜視が悪化したり、また間歇性外斜視の頻度が高くなるということはございませんが、レーシック治療 ・・・
2011年01月16日 (38歳/女性) [治療前の不安]
10. 施術方法 老眼の過渡期にある際はどのような手術プランを検討するのがベストでしょうか?
A. 通常、治療を行う際には、近視乱視がほぼ無くなる状態(正視といいます)になるように、治療を行います。 正視というのは、普通に眼が良い方 ・・・
2010年10月07日 (39歳/女性) [施術方法]